毛穴が開く原因

毛穴の開く原因について。間違った理解をしていませんか・・・

ちょっと調べてみるとたくさん出てくることではあるのですが、当サイトでも毛穴が開く原因について、書いておきたいと思います。

 

これらの原因を知っているのといないのとでは、今後の毛穴の開の状況が大分違ってくると思うからです。

 

知っていれば実践できることや間違っていることを治すことも出来るので是非参考にしてみてください。

 

毛穴が開いてしまう原因

 

洗顔のし過ぎ、と冷水での洗顔

洗顔をし過ぎて顔をゴシゴシと擦ってしまったり、皮脂を取り過ぎると毛穴が広がる原因となります。

 

また、冷水で顔を洗うと汚れや皮脂が全く落ちないので、洗顔の際には35〜37度程度のぬるま湯で洗顔するようにしましょう。

 

 

爪で毛穴の角栓を絞り出さない

爪と爪で皮膚を挟むと白いニョロッとした角栓が出てきます。

 

なんとなく、その感覚が快感で癖になってしまっている人も多いようですが、これは止めましょう。

 

爪で皮膚を傷つけてしまう可能性があるだけでなく、角栓を無理やり出すと毛穴が広がったままになりやすいです。

 

角栓はちゃんと、鼻パックなどで吸収するようにしましょう。

 

ただし、この鼻パックもやり過ぎると毛穴の開きの原因となるので、月に2〜3回程度にするようにしましょう。

 

お肌の潤いをキープ

お肌の潤いが足りていないと毛穴の開き、目立つ原因となります。

 

年齢やストレスからくるホルモンバランスが崩れることにより、潤い成分を創れなくなったり、潤いをキープできなくなることが毛穴の開きの原因となります。

 

日ごろのストレス軽減に勤めたり、化粧品や化粧水などで体の内側から潤いをキープできるように努力しましょう。

 

まとめ

上記のことを普段から気に掛けるだけでもだいぶ毛穴の開きや凸凹、目立ち方が違ってきますよ。

 

最近では、ファンデーションに美容効果のあるものなども販売されていて毛穴を隠しながら